2008年02月08日

俺たちのF・マリノス

俺たちのF・マリノス。

いいですね〜。

かっこいいセリフですね〜。

ちょっと、マークが目玉親父っぽいですが。

多分、あえて、狙ったんじゃないかなあ。

で、当然のことながら、中澤佑二、山瀬功治のお二人が、またも代表選出。

あったりまえですね。

もっと、マリノスから選んでくれてもいいんですよ、岡ちゃん。
ラベル:横浜 マリノス

2008年02月07日

次は俊輔くん合流、兵藤くんも

日本代表の次の相手は、バーレーン。

アウェイです。

でも日本よりは移動が便利という人もいます。

欧州組。

中村俊輔くんがついに登場しそうです。

昨日の試合は合流できませんでしたが、やっぱり、必要な人物。

中盤の核がしっかりとコンタクトを振らないと。

でも、10番、山瀬くんとダブっちゃうんですよね。



で、話は変わって、我が、横浜F・マリノスのキャンプの話。

ベテラン組みに、兵藤くんが早速加わったといううわさ。

即戦力と見られているんでしょうね。

韓国の釜山との練習試合、斎藤陽介くんが2得点。

若手が伸びてきているみたいで楽しみ。

でも、早くも二人目の負傷者。

ロペスが、左ハムストリング肉離れ(MRI検査 全治2〜3週)。

あ〜あ。

何か、一昨年と似てきた感じ。

いやだよ〜

2008年02月06日

Scramble Attack

岡ちゃん、ワールドカップ3次予選の初戦、勝利おめでとう。

1点目は、遠藤選手がしっかり、背の高くないタイの壁をあざ笑うかのようなフリーキック。

そして、2点目。

山瀬くんのライン際をあきらめないScramble Attack。

この「Scramble Attack」から、形はラッキーなものでしたが、こぼれだまを大久保選手が決めてゴール。

まさに、山瀬くんの攻める気持ちが実を結んだものでしたね。

3点目は、難しいヘディングを頭というか、肩というかでしっかり押し込んだ、ボンバーの高さ。

やったね。

4点目は、巻選手の利き足。

4対1で勝ったのは嬉しいですが、この前のボスニア戦の方が嬉しかったなあ。

今日は、途中で山瀬くん引っ込んじゃったし。

岡田監督の怪我したり、風邪ひかないようにという親心?

ちょっと、物足りない感じ。

物足りないといえば、高原選手。

まだまだ、コンディションできていないですね。

レッズの高原のときはそれでいいんですが。

日本代表のときはね。

今日の感じなら、巻か矢野の方がよかったんじゃないかなあ。

2008年02月05日

全治6―8週間

あ〜あ。

全治6―8週間。

意外に重症。

開幕戦は無理っぽいですね。

せっかく、去年後半から尻上がりによくなってきたかなあと思っていたのに。

まあ、やってしまったものはしょうがないですね。

一番ショックなのは本人でしょうから。

狩野くん、頑張れ〜。

この人も頑張ったもんね。

秋元陽太。

秋元陽太

今年は、この人もフィールドに立つ姿が見れそうな予感。

あの人、この人

横浜F・マリノスに関する話題が入ってきました。

ひとつは、いやなお話。

宮崎キャンプで、ついに、負傷者がでてしまったようです。

狩野健太くん。

狩野が右ひざ負傷

カナロコによると、これから精密検査。

大事に至らなければいいのですが。

今年こそ、才能開花を期待しているので、軽症であることを祈ってます。

<(_ _)>

もうひとつは、水沼貴士さん。

宏太くんのお父さんです。

川勝、水沼氏が法大コーチ就任

母校にカムバックですね。

大学かあ。

若い人材発掘も良いかもしれないですね。

それにしても法政大学、すごいなあ。

川勝さん、水沼さんの二人を取るなんて。

しかも、監督じゃなくて、コーチ。

何か、プロ顔負け。