2007年12月08日

桃太郎、横浜F・マリノス

桃太郎での鬼退治。

横浜F・マリノス、メンバー発表。

【先発】
GK 榎本哲也
DF 田中隼磨
DF 栗原勇蔵
DF 松田直樹
DF 田中裕介
MF 河合竜二
MF 狩野健太
MF 山瀬功治
MF 山瀬幸宏
FW 大島秀夫
FW 坂田大輔

【控え】
GK 飯倉大樹
DF 那須大亮
DF 小宮山尊信
MF 清水範久
MF 水沼宏太
FW ハーフナーマイク
FW 斎藤陽介

またまた、水沼宏太くん、活躍のチャンス。

2007年12月07日

天皇杯、直前情報

横浜F・マリノス、今年の最後の冠を目指して頑張っています。

天皇杯。

来年、元旦に、国立でトロフィーを掲げる選手たちの姿を想像しています。

ただ、ひとつの不安材料。

中澤佑二選手の風邪。

熱は平熱に戻ったようですが。

さすが、鉄壁も、風邪にはかなわなかったようです。

勇蔵、あなたしかいませんよ。

2007年12月06日

山瀬功治、契約更改せず

横浜F・マリノスの契約更改が始まりました。

でも、山瀬功治くんは、第1回目の契約更改を見送り。

サインしませんでした。

きっと、フロントの考え方をしっかりと理解したかったのでしょう。

来年も、横浜F・マリノスの主力として活躍してくれると信じています。

態度も立派です。

副キャプテンとして、指針がしっかりしないと、チームとして成長しないという意思表示の表れででしょう。

がんばれ。功治。

山瀬功治

2007年12月05日

広島が負け、駒野が

ちょっと、不謹慎かもしれませんが。

今日の入れ替え戦を観ました。

サンフレッチェ広島が全体的に出来が悪く、京都サンガの勝利。

このままでは、広島J2落ち。

そうなると、必然と焦点は、佐藤寿人、駒野、柏木の主要メンバーが移籍するかどうかという点。

特に駒野選手は、両サイドができるので。

一時は、横浜F・マリノスもリストアップしていたというも。

何か、その話、現実に近づいてきた?

2007年12月04日

いまさら何を

って、気もしますが。

横浜F・マリノス、来年は、勝利給がアップするそうです。

これ

今年、下げておいて...

まあ、コロコロ、変わる、まったくのビジョンなしは今に始まったことではないようですね。

選手たちにとっては、目の前のにんじんがぶら下がってないと、だめだということなんでしょうか。

もちろん、プロなので、活躍した見返りは大事なのはわかりますが。

元、横浜F・マリノスのディフェンダーで、ついこの前久しぶりの勝利給でDVDレコーダーを買った人もいるようなので、うらやましくもなりますが。

ココに載ってます。

水沼さん、さようなら。

いつもまでも、マリノスを愛していてね。

また、監督として復活してくれることを心の底から祈ってます。


さようなら、水沼貴史