2007年11月18日

闘士のぶつかり合い

横浜F・マリノス、何とか、辛くも勝利。

両チームとも、気持ちが入ったいい試合でした。

ジェフの羽生選手も、ラインを割ろうかというボールをきれいにセンターリングして、工藤選手がボレーを決めたシーンには、相手ながら感動しました。

でも、こちら横浜F・マリノスも、中澤さん、大島さん、そして、何より、隼磨くんが頑張ってくれたのは心底嬉しいです。

オシムジャパンに最初から選ばれていて、ココのところは落選していただけに、オシム監督にちょっとは恩返しできたのかなあ。

これからも今日のような気持ちの入ったプレー、勝負魂を大切にして欲しいですね。

ジェフの選手たちも、頑張っていました。

この両チームの気持ち、オシムに伝わりますように。

祈っています。

ボンバー中澤佑二

横浜F・マリノス、先制。

20分。

得点者は、ボンバー、中澤佑二。

すっばらしい。

横浜F・マリノス、メンバー発表

【先発】
GK 1榎本 哲也
DF 7田中 隼磨
DF30栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF26田中 裕介
MF35河合 竜二
MF14狩野 健太
MF18清水 範久
MF10山瀬 功治
FW15大島 秀夫
FW11坂田 大輔

【控え】
GK31飯倉 大樹
DF 3松田 直樹
DF 4那須 大亮
MF19乾 貴士
MF32山瀬 幸宏
FW 9鈴木 隆行
FW27斎藤 陽介

乾くん、久しぶりのベンチ入り。

大島さん、出てきましたね。

そして、鈴木さんも。

第32節 横浜F・マリノスvsジェフユナイテッド千葉

横浜F・マリノスは、今日、ジェフユナイテッド千葉と敵地フクアリで対戦。

相手は、昨日の北京オリンピックへ繋がるベトナムとの試合で、水野水本が活躍した闘志あふれるチーム。

オシム監督の血を引くものも多い曲者。

油断はできません。

でもでも、こちらにも流れはあるはずです。

坂田大輔くんは、ジェフユナイテッド千葉との対戦にはめっぽう強い。

今日も、このスピードスターの活躍に大きな期待を寄せても裏切られることはないと思います。

で、もうひとりのフォワードは誰になるのかなあ。

鈴木師匠が久しぶりの復活かな。

それとも、この前のハットトリックを信じてマイク?

早野マジック炸裂か?

浦和レッズは、清水エスパルスとの対戦。

ガンバ大阪は、FC東京との対戦。

横浜F・マリノス:勝利

浦和レッズ:敗戦。

ガンバ大阪:勝利。

こうなると良いなあ。

坂田大輔

2007年11月17日

vsジェフの前に

明日の横浜F・マリノスとジェフ千葉との対戦を前に。

複雑な気分。

たった一つのニュースで。

オシム監督が倒れられたニュース。

きっと、ジェフの選手たちはいつもと気合が違うよね。

横浜F・マリノスの選手たちは、精神的にちょっと、弱い、いや、気持ちがやさしいところがあるだけに。

明日の試合を前に心配しています。

オシム監督自身のこと。

そして、横浜F・マリノスの勝敗のこと。