2007年10月10日

マリノス、負けちゃった

横浜F・マリノスと川崎フロンターレとの試合。

2対1。

敗戦。

アウェイゴール方式でのこの結果、正直ちょっと痛いです。

でも、等々力で2対0で本当に力をとどろかせれば。。。

等と、つまらない冗談を言っている場合ではありませんね。

ちょっと、ショックのあまり、壊れてしまいました。

あ〜あ。

2007年10月09日

横浜F・マリノス、明日の先発

横浜F・マリノスは、いよいよ、明日ホーム日産スタジアムで川崎フロンターレとナビスコカップ準決勝。

ココのところ、リーグ連では3連敗とまったく良いところがありませんが、気合を入れて再始動。

明日の先発メンバーは、これまでの悪いながrを帰るべく、あの人が帰ってくる。

そして、あの若き勇姿がついに先発。

そうです。

松田直樹。

乾貴士。

この二人がきっとやってくれます。



サポーター全員の力

2007年10月08日

ナビスコカップ

マリノスのツートップ

この二人に、カップの運命を託します。
(気のせいか、ゆれている。震えている)

横浜F・マリノスは、走るイレブン。

外国人のテクニックに頼るチームではありません。

みんなで、力をあわせて、自分たちを信じて戦うのみです。


2007年10月07日

横浜F・マリノス

本当に強いマリノス

このコピー。

どうなんだろう。

いつもは、本気じゃないってこと?

そうじゃないよね。

いつも、気持ちは強いぞ!って、思って試合に臨んでるんだよね。

横浜F・マリノスは、サポーター、ファンの気持ちをしっかりわかって、いつも試合で勝負しているんだよね?

心から応援しています。

みんなでひとつになって喜びたい。


テクノラティプロフィール

2007年10月06日

悔しい。横浜F・マリノス。

先制したのに。

山瀬幸宏くんが得点したのに。

伝説が...

ただただ、悔しい。

2点とも、思い出したくもない形での失点。

那須くんが、あのただののっぽの平山に。

哲ちゃんが、飛び出してクリアーする方向が。

那須大亮

ちょっと、頭を覚ましてから、また。