2007年10月01日

前を向いて

「マリノスって、気持ちが入ってないんだよなあ〜」

「大宮の死に物狂いの攻撃にびびっちゃってんるよ」

「これじゃあ、見に来るのもつまらないよね」

悔しいけど、全部、うなづくしかない感じでした。

しかも、この言葉を発したのは、私の後ろの席の多分、小学生の男の子。

こういう男の子に、将来の夢を与えられるよう試合で男の勇姿を見せてください。

横浜F・マリノスの選手たちであれば、それができるはずです。

前を向いて、自身を持って、「PRIDE」を持って戦ってください。

私は信じます。

2007年09月30日

意地

横浜F・マリノスは、がけっぷちの男たちの意地を見せつけられました。

逆に意地を見せたいホームで。

意地
ラベル:横浜 マリノス

小、少

今日はとにかく、少なかったです。

小さかったです。

「少」

・入場者数
・前を向いてのパス
・前を向いてのドリブル
・枠に向かったシュート


「小」
・サポーターの応援する声
・選手の、何とかしてやるという気持ち


最後に、「大」
・試合終了後のブーイング
・同じく、ヤジ

悔しいけれど、すべてにおいて、大宮アルディージャの方が上回っていた気がします。

隼磨くん、失点を反省することは大事だけど、人間、しパイをして大きくなれば良いんだと思うよ。

それより、失敗した分だけ、何とかしようと、がむしゃらに攻撃する姿勢を見せて欲しかった。

サポーターの声が小さかったかもしれないけれど。

中澤さんだけ、最後まであきらめずに頑張っていた気がして、ちょっと、むなしい。悲しい。

こんな試合の後、ナビスコカップのホーム、どうなるのかちょっと心配。

2007年09月29日

俊輔、高原、そして、マリノス

今日は、横浜F・マリノス対大宮アルディージャ。

日産スタジアムで、16:00キックオフ。

小雨降るなかの日産スタジアムでの試合は久しぶり。

そして、悲しいかな、大宮相手の勝利も結構ご無沙汰。

というより、J2から這い上がってきたチームに勝利なし。

横浜の男、山瀬功治が復活してくる今日の試合、爆発の予感がします。

何回、「GOAL!」という字が、電光掲示板に輝くことか。


で、気になる海外情報も。

まずは、俊輔くん。

回復が順調と思いきや、意外にも。

俊輔3試合連続欠場

で、今度は高原。

何と、驚くべき記事

日本のためにも、二人とも、今度が大事ですね。


とまあ、いろいろ関心事が多いですが、今日はマリノスがホームで勝たないとね。

2007年09月28日

横浜、悲喜こもごも

ダービー仲間の横浜FCネタからです。

ちょっと、太めになった三浦淳が、いよいよ先発するそうですね。

がけっぷち状態なので、とにかく、何でもありなんでもありなのでしょうが。

太めになったので大丈夫なのかなあ。

で、同じ元仲間の久保さんは、その後どうなっちゃったの?

奥さんもどうしちゃたのかなあ...

と、もとマリノスの人間が多くなったFCのことを思いながらも、やっぱり頭の中は、横浜F・マリノスのことが、大半。

あったりまえですよね。

明日はホームゲームホストがいないので、ちょっと、がっかりの人も多いでしょうが、逆に言えば、それだけ本気モード。

ホーム日産スタジアムで、大宮にそうそう負けるわけには行きませんもんね。

いや、勝たねばなりませんもん。

入場者数が、あまり多くないようですが、ホーム側は少なくともブルーで覆い尽くしたいですね。

前節、ボールがゴールの枠に入らなかった鬱憤をみんなで晴らしましょう。

山瀬くん、待ってますよ。あなたの活躍を。

燃える山瀬